仮想通貨は今でも稼げるの?

どうも、NARUです。

今回は仮想通貨について記事にしていきます。

eyecatch.png



前回はビットコインについて記事にしましたが、

個人的な見解では今のビットコインに魅力は無いと思うと書かせて頂きました。

しかし、専門家では無いので実際はどうか分かりません(笑)

ただ、日本国内取引所での仮想通貨の取引高の合計は、

2017年12月の段階で約2000億円だと言われています。

全世界の取引高が約5兆円なので、全体の約4%が日本の取引所で行われているという事になりますね。

今後も取引高は上がっていくという見込みもありますので、

仮想通貨における『稼ぎ方』を見ていきましょう。



【スポンサーリンク】






仮想通貨投資について



まず、仮想通貨で稼ごうとするのはまだまだチャンスとしてあります。

しかし、月○○万稼ぐと言うのは正直理想的では有りません。

長い目で見て10万を数千万にすると言った物になってきます。

なので、『資産を増やす』と言った目線で行うと良いでしょう。

そこで、これから伸びるコインを予想し、そこに投資するのがキモとなります。


2017年高騰したコイン



・ビットコイン・・・19倍 10万円投資で190万
・モネロ   ・・・34倍 10万円投資で340万
・イーサリアム・・・99倍 10万円投資で990万
・リップル  ・・・205倍 10万円投資で2050万
・モナコイン ・・・689倍 10万円投資で6890万

見ての通り、株やFXではありえない伸びを隠し持っています。

これが流行る理由であり、『億り人』を排出した理由です。


投資コインの見極め



仮想通貨の種類は1000以上あるといわれています。

そのほとんどが価格が上がる事無く消えていきます。

だからこそ見極めが大事になります。

なぜ仮想通貨の価格が上昇するかと言うと、

たくさんの人がその仮想通貨に注目し、そのコインを購入すれば上がります。

注目が集まれば何億、何兆と言うお金が動いてます。

注目が集まるかどうか、ここは仮想通貨の価格を左右する最も大事なポイントですね。

コイン毎に様々な性質、昨日があります。

今後、それが世間的なニーズに合って来るかが注目を集める鍵となります。

こちらでコインの特徴など見れます。

投資にリスクは付き物



仮想通貨の投資とは言え、リスクは付き物です。

・投資していたコインの価格暴落
・投資していたコインの消失
・投資していたコインがハッキングによって流出 などなど


通常の投資では中々起こりにくい事も、日常の如くあるのが仮想通貨投資です。


取引所へ



取引所を選ぶ際の判断材料は以下の通りです。

・セキュリティ体制はどうか?
・どんな仮想通貨を取り扱っているか?
・手数料
・サーバーの負荷に対する強度
・ユーザー数、取引量の多さ
・会社側の人間のツイッターの発言をチェックする
・取引所が使っている銀行口座をチェックする

一番大切なのはセキュリティになります。

せっかく高騰したコインも盗まれてしまってはどうしようもありません。





昔は『仮想通貨?ナニソレ怪しい』となっていた物が、情報強者は先んじて見極めて莫大な利益を得ました。

しかし、まだまだ仮想通貨市場は伸びます。

『やっとけば良かった』は情報弱者のぼやきです。

チャンスにはしっかり手を伸ばしていきましょう。

では、今回はここまで(/・ω・)/

この記事へのコメント

人気記事