副業はなにを選べばいい???

どうも、NARUです。

ビジネス関係についての初記事です。

1470293684094.jpg

副業っていろいろありますよね(; ・`д・´)
その、いろいろ副業がある中で、これを知らなければなりません。



E・S・B・I


images.jpg

これは俗に言うと『労働収入』か『権利収入』かという事になり、
すべての職業はこの中のどれかに当てはまります。

収入の得るためのこの4つのモデルはどう違うのか?

【労働収入】・・・自分で働き、賃金を得る

◆E…従業員
どこかの会社に雇われて給料を得ている人は全員Eに属します。
労働力以上の収入を得る事は難しく、自分の時間を対価に収入を得ているモデルですね。

◆S…自営業者
こちらも自分の時間を使いその対価が収入になっている為、収入にも限界があります。
自分が働かなければ収入が無くなるといった部分ではEとあまり変わりません。
しかし、雇用して多馬力な分従業員側よりも収入は多くなるでしょう。
従業員が居なければ1馬力に変わりはありませんが、、、

【権利収入】・・・自分が働かなくても収入が入る

◆B…ビジネスオーナー
ビジネスオーナーは現場で直接働かなくても、自動的に収入が入ってくる権利収入となります。
従業員を雇い、「人」を動かしてお金を得る仕組みとなります。
圧倒的に労働収入と異なり、自分の時間も持てて、いくつもの収入手段を持ち得ます。

◆I…投資家
投資家は、株、不動産、為替、債権等に投資をし、利益の配当で収入を得ています。
簡単に言えばお金でお金を稼ぐ人達です。

なぜこれが副業選びに必要になるか?

それは、現実的に労働収入+労働収入は厳しいという事です。

会社で働きながらアルバイトをしている方も居るかもしれません。
しかし、体力的に時間的に効率的では無いのです。

かといって、会社で働きながら投資を行う事も辞めた方がいいでしょう。
また、別記事で書きますが、簡単に言うとESBIでそれぞれ扱う情報量が圧倒的に違うのです。

株やFXや仮想通貨での小口投資でラッキーパンチのお小遣い稼ぎは出来るかもしれません。
しかし、収入として安定するかと言えば余程頭の良い人でない限り難しいです。

副業をするなら、労働収入+権利収入から始め、権利収入をどんどん増やして行く事をお勧めします。

自営業を始めて、オーナー側に回るものいいでしょう。
しかし、これは長期的なスパンが必要です。

【スポンサーリンク】






すぐに始めれる権利収入をいくつか挙げると、
◆セールスコピーライティング
…商品の売り文句を企業側に譲渡して売り上げの数%を得る方法です。
◆発明
…以前に主婦のアイデア商品が話題になりましたよね。
◆ネットワークビジネス
…ア〇ウェイが有名ですね。
◆自動販売機の設置
…これが結構お勧めですが、結構大変。

この他にもマンションの賃貸運営や本や曲の印税などもありますが、上記より圧倒的に敷居が高いですよね、、、

上記の中に圧倒的な嫌われ者のネットワークビジネスがありますが、1934年からある由緒正しきビジネスモデルなんですね。
メディア用語でマルチ商法ともいわれるものですが、

・マルチ商法
・ねずみ講
・悪徳マルチ

この3つの違いはなんですか?
これを答えれる方は意外と少ないと思います。
答えはまた後日、、、

まぁ実際に優れたビジネスモデルでも扱う人によって、勧誘方法が強引であったりとイメージが悪いのに変わりはありません。

話が脱線しましたが、

労働収入を得ている人が副業するなら権利収入である事が、収入を増やしていく入口です。

あと、時間を作ってでもぜひこの本は読んで見てください。

金持ち父さん貧乏父さん改訂版 アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ ロバート・T.キヨサキ ]

価格:1,728円
(2018/5/10 17:52時点)
感想(20件)




お金に対する見方が変わるかと思います。

では、今回はここまで(/・ω・)/

この記事へのコメント

人気記事